外壁塗装30坪の価格・費用相場を施工店が徹底解説!

30坪の家 外壁塗装の適正な価格・費用相場

結論から言うと30坪の家の外壁塗装工事にかかる費用相場は、62万円~180万円です。さらに細かく言うと延床面積が30坪の場合の費用相場は62万~98万で建坪30坪(総2階建て)の場合は120万~180万円です。

費用相場の金額に幅があるのは、塗装する塗料の耐用年数(グレード)や外壁の材質によって追加される工事の費用などが異なる為です。このページでは、延床面積30坪と建坪30坪の違いから、実際の見積の内容・単価相場など、上記の結論に対する根拠をご説明いたします。

そもそも30坪の家とはどんな家なのか?

「30坪の家」と言われて、どんな家を頭に浮かべますか?その家は、「延床面積30坪の家」ですか?それとも「建坪30坪の家」ですか?この二つの30坪の家は、大きな違いがあります。

延床面積30坪について

延床面積による30坪の定義は、建物の各階の延床面積の合計で決まります。1階の坪数と2階の坪数を合わせて30坪という表記となります。

建坪30坪について

建坪30坪の定義は、建築面積(基本は1階部分の床面積)だけで30坪と表記されております。

30坪の家の計算式について

下記で詳しく説明しますが、坪数で外壁塗装の価格を知るには、正確な延床面積を求める必要があります。

一般的に1坪は約3.3㎡=1㎡は約0.3坪と言われております。30坪の場合は、1坪(3.3㎡)×30坪=99㎡となります。

延床面積の坪数表記の家は、1階・2階・3階と建物の各階の延床面積の合計=30坪(99㎡)という事です。

しかし建坪30坪表記の家は、1階建ての平屋は、30坪(99㎡)で問題ありませんが、2階建ての場合1階30坪で2階は1坪~となります。

例を使って計算します。 例:2階建て(1階部30坪・2階部18坪)30坪+18坪=48坪 1坪(3.3㎡)×48坪=158.4㎡となります。

「30坪の家」と言っても大きな違いがあるので、自宅の延床面積が何㎡なのか調べておくことをおすすめいたします。

延床面積30坪の家の外壁面積計算方法

延床面積30坪の外壁面積計算式は99㎡(30坪)×係数1.2~1.6=外壁面積で求めることができます。

外壁の面積は、数多くの結果から割り出されている係数と延床面積をかける事で計算することができます。

一般的に言われている係数は1.2~1.6程度と言われております。

*外壁面積と塗装面積は、違いますのでご注意ください*

正確な塗装面積を知りたい場合は、坪数計算ではなく、家全体の正確な寸法を計測し、外壁数量を出したうえで、窓などの数量を差し引いて計算してください。

延床面積30坪の家の一般的な見積項目・費用相場

工事名称 単価 合計 説明
仮設足場 800円~1200円 約130,000~190,000円 職人が安全に作業するための足場です。
飛散防止シート 200円~350円 約30,000~60,000円 周囲に塗料などが飛散することを防ぐためのメッシュシートです。
高圧洗浄 250円~350円 約40,000~60,000円 一度住宅全体の汚れを落とします。
下地処理 150~500円 約25,000~80,000円 ひび割れや穴など、塗装する前に修復させる工事ことです。
養生 300~500円 約50,000~80,000円 塗装しない部分や近隣に塗料が飛ばないようにします。
外壁下塗り 800円~1200円 約120,000~190,000円 下地調整のために行う塗装作業です
外壁中塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 上塗りの前に凹凸のない平らで滑らかな下地に整える塗装作業です。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
外壁上塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 外壁塗装の仕上げ工程になります。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
雨樋 1式 約50,000 外壁に付帯している雨樋の塗装
その他付帯物 1式 約100,000 軒天の塗装や、水切りなどの鉄部の塗装
シーリング 800~1500円 約120,000~190,000円 サイディング外壁に用いられる防水材のこと
  

外壁塗装のお問合せ・お見積り依頼はこちら

耐用年数別(塗料グレード)の価格・費用相場(延床面積30坪)

ウレタン塗料の価格・費用相場

耐用年数
7年~8年
単価相場
1,600~2,000円
相場目安
約290,000円
特徴
ウレタン塗料は、密着性に優れており、塗膜が柔らかく多少の動きでは、ひび割れをしにくい特徴があります。使い勝手が良いので、細かな部分などの塗装に向いております。外壁塗装の中では非常に低価格ですが、耐久年数はあまり長くありません。10年位で引っ越す予定などがある方や、塗り替え時期だけどコストを抑えたい方向けです。

シリコン塗料の価格・費用相場

耐用年数
10年~12年
単価相場
2,000円~2,500円
相場目安
約350,000円
特徴
シリコン塗料に遮熱の効果を持った塗料となります。遮熱の効果により、夏の暑い日差しを反射し、室内の温度上昇を低減させます。屋根に使われることが多い傾向にあります。

ラジカル塗料の価格・費用相場

耐用年数
12年~15年
単価相場
2,500~3,000円
相場目安
約440,000円
特徴
ラジカル塗料は、劣化時のチョーキング現象を起こりにくくすることができる塗料です。経年劣化が進行すると、壁に何かが触れただけで、色が変わるような跡ができます。その現象を起こりにくくするように開発された塗料の為、シリコンよりも耐久性が高いです。。

フッ素塗料の価格・費用相場

耐用年数
15年~18年
単価相場
3,000円~3,800円
相場目安
約540,000円
特徴
高額でもなるべく長持ちする塗料にしたい方向けです。シリコンでは、同じ耐用年数で2回外壁塗装を行うところ、15年~18年ほどの耐用年数をもつフッ素塗料では、1回の外壁塗装で過ごすことができるため、長い目で見たときにかかるコストは低いです

遮熱塗料の価格・費用相場

耐用年数
15年~18年
単価相場
4,000円~4,800円
相場目安
約700,000円
特徴
フッ素塗料に遮熱の効果を持たせた塗料となります。遮熱の効果により、夏の暑い日差しを反射し、室内の温度上昇を低減させます。屋根に使われることが多い傾向にあります。

シリコンクリアー塗料の価格・費用相場

耐用年数
10年~15年
単価相場
2,200円~2,400円
相場目安
約370,000円
特徴
シリコン塗料は汚れがつきにくく、価格と耐用年数のバランスがよくてコストパフォーマンスが高い特徴があります。住宅の外壁の大半がシリコン塗料で塗装されているため、クリアー塗装をする際に、塗料選びで迷う人に適しています。

無機塗料の価格・費用相場

耐用年数
20年~23年
単価相場
4,500円~5,500円
相場目安
約800,000円
特徴
現在世に出ている外壁塗装の塗料の中で最も耐用年数の長い塗料です。高い耐候性やカビやコケが発生しにくい点も人気の理由です。ですが大きな欠点があり、サイディングなどの外壁の場合、シーリングも同じくらいの耐用年数を持つ物を使用しなければいけなくなるため、工事費用はとても高額になります。

外壁材質別の価格・費用相場表

モルタルの家について

30坪モルタル外壁の概算見積

30坪の一軒家のモルタル外壁の塗装にかかる費用相場は、およそ60~100万円です。費用相場には、足場の設置費用などもすべて含まれています。

工事名称 単価 合計 説明
仮設足場 800円~1200円 約130,000~190,000円 職人が安全に作業するための足場です。
飛散防止シート 200円~350円 約30,000~60,000円 周囲に塗料などが飛散することを防ぐためのメッシュシートです。
高圧洗浄 250円~350円 約40,000~60,000円 一度住宅全体の汚れを落とします。
下地処理 150~500円 約25,000~80,000円 ひび割れや穴など、塗装する前に修復させる工事ことです。
養生 300~500円 約50,000~80,000円 塗装しない部分や近隣に塗料が飛ばないようにします。
外壁下塗り 800円~1200円 約120,000~190,000円 下地調整のために行う塗装作業です
外壁中塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 上塗りの前に凹凸のない平らで滑らかな下地に整える塗装作業です。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
外壁上塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 外壁塗装の仕上げ工程になります。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
雨樋 1式 約50,000 外壁に付帯している雨樋の塗装
その他付帯物 1式 約100,000 軒天の塗装や、水切りなどの鉄部の塗装
シーリング 1式 約50,000円 窓周りの防水材のこと
  

サイディングの家について

30坪サイディング外壁の概算見積

30坪の一軒家のサイディング外壁の塗装にかかる費用相場は、およそ80~150万円です。費用相場には、足場の設置費用などもすべて含まれています。

工事名称 単価 合計 説明
仮設足場 800円~1200円 約130,000~190,000円 職人が安全に作業するための足場です。
飛散防止シート 200円~350円 約30,000~60,000円 周囲に塗料などが飛散することを防ぐためのメッシュシートです。
高圧洗浄 250円~350円 約40,000~60,000円 一度住宅全体の汚れを落とします。
下地処理 150~500円 約25,000~80,000円 ひび割れや穴など、塗装する前に修復させる工事ことです。
養生 300~500円 約50,000~80,000円 塗装しない部分や近隣に塗料が飛ばないようにします。
外壁下塗り 800円~1200円 約120,000~190,000円 下地調整のために行う塗装作業です
外壁中塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 上塗りの前に凹凸のない平らで滑らかな下地に整える塗装作業です。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
外壁上塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 外壁塗装の仕上げ工程になります。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
雨樋 1式 約50,000 外壁に付帯している雨樋の塗装
その他付帯物 1式 約100,000 軒天の塗装や、水切りなどの鉄部の塗装
シーリング 800~1,500円 約120,000~190,000円 サイディング外壁に用いられる防水材のこと
  

金属サイディングの家について

30坪金属サイディング外壁の概算見積

30坪の一軒家の金属サイディング外壁の塗装にかかる費用相場は、およそ80~150万円です。費用相場には、足場の設置費用などもすべて含まれています。

工事名称 単価 合計 説明
仮設足場 800円~1200円 約130,000~190,000円 職人が安全に作業するための足場です。
飛散防止シート 200円~350円 約30,000~60,000円 周囲に塗料などが飛散することを防ぐためのメッシュシートです。
高圧洗浄 250円~350円 約40,000~60,000円 一度住宅全体の汚れを落とします。
下地処理 150~500円 約25,000~80,000円 ひび割れや穴など、塗装する前に修復させる工事ことです。
養生 300~500円 約50,000~80,000円 塗装しない部分や近隣に塗料が飛ばないようにします。
外壁下塗り 800円~1200円 約120,000~190,000円 下地調整のために行う塗装作業です
外壁中塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 上塗りの前に凹凸のない平らで滑らかな下地に整える塗装作業です。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
外壁上塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 外壁塗装の仕上げ工程になります。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
雨樋 1式 約50,000 外壁に付帯している雨樋の塗装
その他付帯物 1式 約100,000 軒天の塗装や、水切りなどの鉄部の塗装
シーリング 800~1,500円 約120,000~190,000円 サイディング外壁に用いられる防水材のこと
  

ALCの家について

30坪ALC外壁の概算見積

30坪の一軒家のALC外壁の塗装にかかる費用相場は、およそ60~120万円です。費用相場には、足場の設置費用などもすべて含まれています。

工事名称 単価 合計 説明
仮設足場 800円~1200円 約130,000~190,000円 職人が安全に作業するための足場です。
飛散防止シート 200円~350円 約30,000~60,000円 周囲に塗料などが飛散することを防ぐためのメッシュシートです。
高圧洗浄 250円~350円 約40,000~60,000円 一度住宅全体の汚れを落とします。
下地処理 150~500円 約25,000~80,000円 ひび割れや穴など、塗装する前に修復させる工事ことです。
養生 300~500円 約50,000~80,000円 塗装しない部分や近隣に塗料が飛ばないようにします。
外壁下塗り 800円~1200円 約120,000~190,000円 下地調整のために行う塗装作業です
外壁中塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 上塗りの前に凹凸のない平らで滑らかな下地に整える塗装作業です。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
外壁上塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 外壁塗装の仕上げ工程になります。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
雨樋 1式 約50,000 外壁に付帯している雨樋の塗装
その他付帯物 1式 約100,000 軒天の塗装や、水切りなどの鉄部の塗装
シーリング 800~1,500円 約120,000~190,000円 外壁の目地や窓周りに用いられる防水材のこと
  

タイルの家について

30坪タイル外壁の概算見積

30坪の一軒家のタイル外壁の塗装にかかる費用相場は、およそ80~200万円です。費用相場には、足場の設置費用などもすべて含まれています。

工事名称 単価 合計 説明
仮設足場 800円~1200円 約130,000~190,000円 職人が安全に作業するための足場です。
飛散防止シート 200円~350円 約30,000~60,000円 周囲に塗料などが飛散することを防ぐためのメッシュシートです。
高圧洗浄 250円~350円 約40,000~60,000円 一度住宅全体の汚れを落とします。
タイル張替え 1式 実数計算により異なります 主に、足場設置後に正確な金額・数量が確定致します。
養生 300~500円 約50,000~80,000円 塗装しない部分や近隣に塗料が飛ばないようにします。
外壁下塗り 800円~1200円 約120,000~190,000円 下地調整のために行う塗装作業です
外壁中塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 上塗りの前に凹凸のない平らで滑らかな下地に整える塗装作業です。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
外壁上塗り 850円~2700円 約140,000~430,000円 外壁塗装の仕上げ工程になります。材料の種類によって金額や耐用年数が変わってきます。
雨樋 1式 約50,000 外壁に付帯している雨樋の塗装
その他付帯物 1式 約100,000 軒天の塗装や、窓周りのシーリングなど
  

外壁塗装にかかる費用の仕組みについて

外壁や、付帯物などの塗装を行う費用について、費用の内訳としては、外壁に塗る塗料の材料費+人件費(塗装工賃)となります。外壁塗装の見積もりでは、人件費と塗料の金額を足し合わせた「塗装単価」として表示されるのが一般的です。

この他にも現場管理費や諸経費(道路使用許可申請など)が別途に発生いたします。

また、建物の劣化具合や、立地条件などの要因で塗装工事にかかる金額が異なってきますので、1つの会社で工事を検討するのではなく、複数社にて相見積もりをお勧めしております。

30坪の家ができるだけ安く外壁塗装を行う方法

  1. 複数社にて見積りを依頼する。
    業者によっては1式計算が多く内訳がわからない場合もございます。そのため複数社にて相見積もりを行い、適正価格を把握してから工事をすることが、費用を抑えることにつながっていきます。

  2. 助成金や補助金を利用して工事を行う。
    各地域ごとに、外壁塗装工事において助成金や補助金制度がございます。外壁塗装を希望している地域で、助成金や補助金制度があるかを確認してみましょう。
    ※助成金や補助金制度を利用する際には、注意点もございます。

    外壁塗装で使える助成金・補助金ページはこちら

  3. 火災保険を利用して工事を行う。
    実は外壁塗装工事において火災保険が適用して費用を抑えることができる場合がございます。

    火災保険に関するページはこちら

   

30坪の家が外壁塗装で失敗しないための注意点3選

  1. 適正価格を把握する。
    上記でも説明した通り、業者によっては1式計算が多く内訳がわからない場合もございます。そのため複数社にて相見積もりを行い、適正価格を把握してから工事をすることが、費用を抑えることにつながっていきます。
    30坪住宅の外壁塗装を行うときは、しっかり相場価格を把握したうえで業者選びに着手することが肝心です。

  2. ホームページがあり、施工実績を確認してから施工してもらう。
    訪問営業でも安いからお願いするのではなく、しっかりとホームページ等を確認したうえで検討しましょう。訪問営業で外壁塗装を行うケースが多い中で、ホームページを確認する事で、会社としての技量がわかります。
    ホームページがしっかりとしている会社ということは、営業マンも知識が豊富なことが多く、気になることや不安に感じる内容でもすぐに返答することができるということになります。
    外壁塗装工事において気になることを質問しても、すぐに返答できないような営業マンでは、「この会社は大丈夫かな?」と疑問をお持ちになりますよね。

  3. 図面+現場調査で見積依頼を行う
    図面だけで見積依頼を行うと、劣化状況や付帯物の有無など正確な見積りにならず、1式計算で見積りを提出されてしまうケースがございます。
    そのため図面+現場調査を行うことをお勧めいたします。
    また、図面がない場合もございますので、図面の有無については現場調査のタイミングでお伝えいたしましょう。

   

外壁塗装のお問合せ・お見積り依頼はこちら

TOP